FC2ブログ

カワガラス

烏川渓谷に行ってきました。野鳥の囀りは聞こえず、人もおらずひっそりしたなかで、カワガラスに会うことが出来ました。(2019/01/15)


蝶が岳が綺麗に見えました。雪は少なめの様です。
蝶が岳_190114

カワガラス。冷たい水の中で夢中で餌探しをしていました。
カワガラスA_190114

カワガラスB_190114

カワガラスC_190114

カワガラスD_190114

カワガラスE_190114

カワガラスF_190114
スポンサーサイト

キバシリ

公園を散歩中にかわいい小鳥に出会いました。キバシリでした。鳥見を始めてから2回目の出会いで、同じ場所でした。(2019/01/06)


エナガやシジュウカラの群れに交じっていました。姿や仕草がかわいいです。
キバシリA_190106

キバシリB_190106

キバシリC_190106

キバシリD_190106

キバシリE_190106

キバシリF_190106

今回は比較的近くまで来てくれたので、じっくり観察できました。

何となく、今年はよい事あるごとし。/元日の朝、晴れて風無し。(啄木)

新年明けましておめでとうございます。長野県中部の元旦の朝は無風快晴で朝7時の気温は-10.0℃でした。自宅近くからも北アルプスの山々が綺麗に見えました。今年は災害の少ない年でありますように。(2019/01/01)

穂高連峰。
穂高連峰_190101

後立山連峰。
後立山連峰_190101

最近であった小鳥たち

冬鳥が見られる季節になりました。天気の良い日はカメラを片手に散歩しながら野鳥観察をしています。(2018/12/26)

ホオジロ。留鳥ですが、冬は木の葉が落ちるので見やすくなります。
ホオジロ_181226

カシラダカ。胸に縦斑があるので、ホオジロでは無いと思います。
カシラダカ_181226

ミヤマホオジロ。枯れ葉の中にいると中々見つけられません。
ミヤマホオジロ_181226

ジョウビタキ♂。図鑑で調べましたがちょっと体型が違うように見えます。でも、他に候補が見当たりません。
ジョウビタキ♂_181226

ベニマシコ♂。これも図鑑で調べましたがちょっと自信がありません。胸の赤色が鮮やかです。
ベニマシコ♂_181226

シメ。大きなが特徴です。
シメ_181209

ゴジュウカラ。得意のポーズが決まっていますね。
ゴジュウカラ_181209

アカゲラ。よく見かけるようになりました。
アカゲラ_181227

木曽福島町と城山(児野山、ちごのやま)

木曽福島町の町並みを見守る城山(地元では児野山と呼ぶそうです。)と史跡を歩いてきました。遊歩道のつもりで気楽に考えていましたが、思った以上に厳しい山歩きになりました。(2018/12/21)

木曽福島駅は自宅の最寄り駅から鈍行で1時間ですので、電車で行きました。木曽福島駅から20分程で興禅寺に着きました。この裏から遊歩道が始まっています。
興禅寺_181221

境内の側に木曽義仲のお墓がありました。
木曽義仲の墓_181221

遊歩道の途中に歴史資料博物館がありますが、現在は閉館になって荒れ果てていました。その一部に昔の農家を再現した建物があります。20年ほど前に来たことがあって懐かしかったので寄ってみました。
民家_181221

40分程歩くと紅葉ヶ丘に着きました。ここが唯一展望のある場所です。木曽駒ヶ岳と三の沢岳です。
木曽山系A_181221

茶臼山、将棋頭山方面です。
木曽山系B_181221

暫くすると城山古城跡が現れます。
城山古城跡A_181221

城山古城跡B_181221

ここからは遊歩道というより山道らしくなってきます。モミの巨木です。
モミ_181221

ブナの巨木
ブナ_181221

アカマツの巨木。
アカマツ_181221

高度が上がるにつれ雪が出てきました。
尾根_181221

動物の足跡が沢山出てきました。何の動物か解りません。
足跡A_181221

足跡B_181221

足跡C_181221

大人の手のひら大の足跡(たぶん熊)が出てきました。ここからは熊よけの鐘を出して鳴らしながら歩きました。
足跡D_181221

目的の児野山まで400mという所まで来ましたが、ずっと足跡が続いています。この先に熊の穴があってまだ冬眠に入っていないのでは無いかと思い、怖くなったのでここで引き返しました。
足跡E_181221

権現の滝です。児野山のピークからここに続く道があるのですが、別ルートを通ったため大分時間がかかってしまいました。
権現の滝_181221

ここにもトチの大木があります。
トチの木_181221

途中、予期せぬ事がありましたが歩き始めから約5時間弱で無事下山出来ました。電車の時間まで大分間があったので、史跡を見学しました。昔の街並みが残っています。
町並み_181221

高札場の跡です。
高札場_181221

関所の跡です。
関所_181221

以上、山歩きと史跡巡りで充実の1日でした。


プロフィール

鳥山花風

Author:鳥山花風
-若者もすなる電脳日記というものを六十路男もしてみんとてするなり。-

長野県中部在住で山野草の世話と山歩きを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問してくれた人
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR