リシリヒナゲシ

リシリヒナゲシの植え替えを行いました。山仲真から北海道土産の種を育てたものです。(2017/11/12)

9月中旬に種蒔きしました。これは9月下旬の様子です。2葉がポツポツと見えてきました。
リシリヒナゲシA_171112

種蒔きから約2ヶ月で大分大きくなりました。そのまま、育てるつもりでしたが、ちょっと窮屈になってきたので、植え替えることにしました。
リシリヒナゲシB_171112

プラポットに赤玉5、鹿沼3、軽石2の配合で1株ずつ植えることにしました。根は毛根状で葉もとても柔らかく痛めないように慎重に植え替えました。
リシリヒナゲシC_171112

植え替え完了です。13鉢になりました。いつもながら、植え替えた後はうまくいくかどうか心配になります。
リシリヒナゲシD_171112

スポンサーサイト

蓼科の森

今日、やっと蓼科の森に山野草を植えることができました。本当は10月中にやりたかったのですが、ぐずついた天候の為に遅れて実施です。(2017/11/02)

蓼科の森。落葉が始まっています。標高1600mですので、降雪ももうすぐだと思います。
蓼科の森_171102

シラネアオイとヤマシャクヤク。種から育てたヤマシャクヤクと株分けしたシラネアオイです。春先は日当たりが良く、夏場は木漏れ日がさす様な場所を選んで植えました。
シラネアオイとヤマシャクヤク_171102

昨年はササユリの球根を8個植えましたが、発芽は3個でした。成績が芳しくないので、今年は種蒔きをしてみました。収穫したササユリの種です。
ササユリA_171102

プラポットを並べ、鉢底に軽石を敷きました。
ササユリB_171102

土は周辺から集めた腐葉土を使います。種を重ならないように蒔きました。この上に薄く腐葉土をかけました。
ササユリC_171102

もう一カ所は、直播しました。落ち葉を取り除き、種を蒔いた上に薄く腐葉土をかけました。うまくいけば、再来年の春に発芽し、それから4~5年後に開花です。気の長い話ですが、楽しみの種を蒔いたと思っています。
ササユリD_171102



晩秋の山野草

久しぶりに日が差したので庭の山野草を見て回りました。落ち葉が沢山ありましたが、台風の被害は特にありませんでした。(2017/10/30)

ミセバヤ。花の少ない時期ですが、今が満開です。
ミセバヤ_171030

ヒダカミセバヤ。花はとっくに終わっていますが、紅葉を楽しませてくれます。
ヒダカミセバヤ_171030

テカリダケキリンソウ。こちらも赤みが差してきました。
テカリダケキリンソウ_171030

ヤシャゼンマイ。花は咲きませんが、葉姿が好きです。
ヤシャゼンマイ_171030

ツクシカラマツ。余り気にとめていませんでしたが、よく見るときれいです。
ツクシカラマツ_171030

モミジ。種蒔きして2年目です。良い色が出てきました。
モミジ_171030

ナラノキ。近所の道ばたで拾ったドングリを蒔いて置きました。
ナラノキ_171030

タマゴケ。今春、茶色に変色してしまったものを植え替えました。涼しくなって復活したようです。
タマゴケA_171030

こちらも同じ時期に撒きゴケしておいたのですが、新芽が育ってきました。
タマゴケB_171030

タマゴケC_171030

秋の花

寒暖の差が激しい日が続いていますが、山野草にとっては自生地の環境に近く、かえって良いのかもしれません。みんな元気そうです。(2017/10/09)

コハクホトトギス。ジョウロホトトギスとヤマホトトギスの交雑種だそうです。華やかな花です。
コハクホトトギスA_171009

コハクホトトギスB_171009

キバナノツキヌケホトトギス。葉をみると名前の由来に納得します。良く増えます。
キバナツキヌケホトトギスB_171009

キバナツキヌケホトトギスA_171009

ホトトギス。いつの間にか、庭の苔の中に生えて花をつけました。
ホトトギス_171009

ハゼノキとアシズリノジギク。紅葉と菊の花はまさしく秋の雰囲気です。
ハゼノキ_171009

植え替え(トガクシショウマとシラネアオイ)

今日はトガクシショウマとシラネアオイの植え替えをしました。入手してどちらも5年くらい経ち、大株になりました。(2017/10/05)

トガクシショウマ。春に沢山花をつけてくれました。叉、種も採取できたので鉢に蒔いてあります。来春の発芽が楽しみです。
トガクシショウマA_171005

鉢から抜こうとしましたができませんでした。結局、鉢を割って取り出しました。一昨年植え替えたのですが、こんなに根が張るとは思いませんでした。
トガクシショウマB_171005

トガクシショウマは根をいじられるのを嫌うという事を聞きましたので、根鉢をちょっと崩す程度にしました。
トガクシショウマC_171005


植え替えに苦労したくないので地植えすることにしました。割った鉢は素焼き鉢だったので水はけを良くするために細かく砕いて穴の底に敷きました。
トガクシショウマD_171005

午前中だけ日の当たる場所を選んだつもりですが、元気に育ってくれることを祈っています。
トガクシショウマE_171005

シラネアオイ。こちらも春にきれいな花をつけてくれました。
シラネアオイA_171005

昨年植え替えたせいか、簡単に鉢から取り出せました。ついでに株分けもしました。
シラネアオイB_171005

大株は元の鉢、小株は麻のポット鉢に植えました。小株は蓼科の森にこのまま移植しようと思っています。
シラネアオイC_171005

プロフィール

鳥山花風

Author:鳥山花風
-若者もすなる電脳日記というものを六十路男もしてみんとてするなり。-

長野県中部在住で山野草の世話と山歩きを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問してくれた人
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR