ヒメサユリ咲き始めました。

数日前から真夏のような気候です。昨年とほぼ同時期にヒメサユリが咲き始めました。(2017/05/22)

発泡スチロールの箱に植えています。冬越しは蓋をして山野草棚に置いておきました。時々蓋を開けて乾燥具合をチェックして水やりをしましたが、殆ど手をかけませんでした。彼岸過ぎに蓋を外して日当たりの良い場所においておきました。6球中5球は発芽し蕾がつきましたが、1球は未発芽です。ですので、まだ管理方法については試行錯誤の状態です。
ヒメサユリA_170522

ヒメサユリB_170522

ヒメサユリC_170522

ヒメサユリD_170522

5/27追加:開花しました。
ササユリD_0527

ヒメサユリE_170522

5/27追加:開花しました。
ササユリE_0527

こちらは、地植えしたものです。1昨年2球植えて昨年は2球発芽して開花しました。今年も2球発芽しましたが、1球が遅霜のせいか芽が黒くなって枯れてしまいました。もう1球は蕾をつけて開花間近です。
ヒメサユリF_170522

5/27追加:開花しました。
ササユリF_0527

ササユリのほうは蕾が少し顔をのぞかせてきたといったところです。開花はもう暫く後になりそうです。
ササユリ_170522


スポンサーサイト

ササユリの移植 in 蓼科 (その後)

昨年の秋(10/14)に移植したササユリの様子を見てきました。雪解けが4月半ばだと聞いていたので、そろそろ芽が出てくる筈です。期待と不安が入り交じった気持ちで出かけました。(2017/05/19)

森の様子。木々の新芽が少し出ています。気温を見たら18℃でした。
蓼科の森_170519

地面にはタチツボスミレが沢山咲いています。
タチツボスミレ_170519

ササユリその1。僅かに芽が出ています。
ササユリA_170519

ササユリその2。こちらは茎立ちになっていました。一番日当たりの良い場所なので、雪解けも一番早かったのでしょうか?
ササユリB_170519

ササユリその3。こちらは僅かに芽が出ています。
ササユリC_170519

ササユリその4。こちらは3球入ったポットを植えたのですが、3芽共出ています。発芽を確認できたものは以上で残りの5球は発芽を確認できませんでした。2~3週間したら叉確認に来るつもりです。全滅でなくまずは安心しました。
ササユリD_170519

レンゲショウマも1株移植したのですが、大分大きく育っています。
レンゲショウマ_170519

カッコーの初音

1週間位前から朝6時頃になるとカッコーの声が聞こえてきます。天気の良い日は家の前の電柱に留まって10分位鳴いて、それから少し離れた場所に移動してそこで叉鳴き始めます。ちょうど良い目覚まし代わりです。(2017/05/18)

2年前までは、この電柱の近くに大きなヒマラヤ杉があってそこをねぐらにしているようでした。その木が伐採された昨年は来なかったので、今年も来ないと思っていたのですが。
カッコーA_170518

カッコーB_170518

カッコーC_170518

カッコーD_170518




近所の野山の花

最近、地域の野山の花の写真を撮っている方とで会いました。普段出かけている場所ですが、見落としている花を発見する事ができました。(2017/05/15)

アケボノスミレ。葉が展開する前に開花するのが特徴の様です。比較的乾燥した斜面にまとまって生えていました。スミレは種類が多く不案内なのですが、この花は特徴があるので覚えられそうです。
アケボノスミレ_170515

エゾノタチツボスミレ。背の高いスミレです。こちらも姿に特徴があるので識別できそうです。
スミレ_170515


ミヤマカタバミ。葉の先端が直線的に切れていて特徴ある形です。図鑑で調べるとハート型になっていましたが、地域差があるのでしょうか?
ミヤマカタバミA_170515

ミヤマカタバミB_170515

モミジイチゴ。葉の形がモミジに似ています。秋にはきれいな実をつけるようです。
モモジイチゴ_170515

フデリンドウ。日当たりの良い斜面に沢山咲いていました。
フデリンドウ_170515

ジュウニヒトエ。1株だけ生えていました.周りを探したのですが見つかりませんでした。教えてもらわないと発見できなかったと思います。
ジュウニヒトエ_170515

カキドオシ。道ばたでよく見かけますが、よく見ると品のあるきれいな花です。
カキドオシ_170515

クルマバソウ。林床に群生していました。1株は小さいですが、群生すると迫力があります。
クルマバソウ_170515

チゴユリ。日差しの少ない杉林の斜面に咲いていました。
チゴユリ_170515

ササユリ。何回も来ている場所ですが、全く気がつきませんでした。3株あってみんな蕾を持っています。2週間位したら開花しそうです。
ササユリ_170515

キビタキの写真も撮ることができました。
キビタキ_170515

立夏を過ぎて、

夏の様な日もありますが、遅霜注意報も時々出て、寒暖差の大きい日が続いています。(2017/05/08)

ヤマシャクヤク。ちょっと遅めですが、開花が始まりました。昨年は夏越しが余りうまくいかず、葉が早めに落ちてしまいました。そのせいか、花数もすくな目です。
ヤマシャクヤクA_170508

開花から2日で散ってしまうのはもったいないです。
ヤマシャクヤクB_170508

ヤマシャクヤクC_170508

ニシキカラマツ。花は小さいですが、いかにも山野草らしい雰囲気が好きです。
ニシキカラマツ_170508

アヤメ。正式名称は失念しました、小型のアヤメです。
アヤメ_170508

ヒメシャガ。中国原産の帰化植物だそうです。家の近くの林の中でもよく見かけます。
ヒメシャガ_170508

シロバナイチハツ。これも中国原産だと言うことです。白は気品がありますね。
シロバナイチハツ_170508

フタバアオイ。地味な花ですが、横からすかして見る景色が好きです。
フタバアオイ_170508

ヒメサユリ。二年前に庭に2本植えて、昨年は2本とも開花しました。3年目の今年はどうなるか不安でしたが2本とも発芽し、蕾がありました。虫が蕾を食べることがあるので、要注意です。
ヒメサユリB_170508

ヒメサユリ。こちらは発泡スチロール箱に植えてあります。後2週間くらいで開花すると思います。楽しみです。
ヒメサユリA_170508

山野草棚も夏の準備です。強い日差しで葉焼けを起こさないように寒冷紗を貼りました。
山野草棚_170508
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR