篭の塔山

台風一過で快晴の昨日、篭の塔山、池ノ平を歩いてきました。昨年来て気に入ったので、少し時期をずらして叉来てみました。花と野鳥がいっぱいの満足の一日でした。(2018/06/15)

登山口からゆっくり登って1時間程で東篭の塔山頂上です。西は北アルプスです。
北アルプス_180615

少し、北に目を向けると妙高戸隠連峰です。
妙高山_180615

間近に浅間山です。
浅間山_180615

稜線を西篭の塔山に向かうとアズマシャクナゲが咲いていました。
アズマシャクナゲ_180615

ハンショウヅルの蕾を見つけました。
ハンショウヅル_180615

樹林帯の中に入ると、イチヨウランに出会いました。先週の焼山沢に続いて二週連続の出会いです。一株に葉が一枚、花が一輪と控えめな植物です。
イチヨウランA_180615

イチヨウランB_180615

イチヨウランC_180615

そばにツバメオモトも沢山咲いていました。
ツバメオモト_180615

樹林帯を抜けると岩場にイワカガミが綺麗です。
イワカガミ_180615

西篭の塔山の頂上の西側のガレ場にコマクサの群生です。濃い赤色です。
コマクサA_180615

コマクサB_180615

コマクサC_180615

一旦登山口に戻って池ノ平湿原から三方ヶ峰に向かいました。ハクサンチドリが咲き始めていました。
ハクサンチドリ_180615

三方ヶ峰のガレ場にコマクサの群生がありました。こちらはピンク色です。
コマクサD_180615

コマクサE_180615

カモシカがコマクサの中を悠然と歩いています。
コマクサF_180615

野鳥にも沢山、出会いました。唐松のてっぺんにビンズイを見つけました。
ビンズイ_180615

ウグイスも盛んにさえずっています。
ウグイスA_180615

ウグイスB_180615

ルリビタキにも出会いました。
ルリビタキA_180615

ルリビタキB_180615

スポンサーサイト

ササユリが咲き始めました_2nd

先週に引き続き霧訪山のササユリを見に行ってきました。予想通り、開花が始まっていました。昨年より約10日早いです。(2018/06/13)

白いササユリです。
ササユリA_180613

少し、ピンクが入っています。
ササユリD_180613

こちらはもう少しピンクが入っています。
ササユリC_180613

ササユリE_180613

ササユリI_180613

ピンクというより赤に近いです。
ササユリF_180613

2輪咲きのピンクです。
ササユリG_180613

蕾から、咲き始めもあります。
ササユリB_180613

ササユリH_180613

たぶん、2、3日前から開花が始まっていると思います。一番良い時期に来る事が出来たと思います。蕾を持っていない小さな株も沢山見つけました。これから増えていって楽しませてもらえそうです。

美ヶ原_焼山沢コース

前から気になっていた美ヶ原_焼山沢コースを歩いてきました。美ヶ原はビーナラインが走っていてポピュラーな場所ですが、今日歩いたコースは深山幽谷と言った趣がありました。珍しい植物にも出会えて満足の一日でした。(2018/06/08)

駐車スペースが2台分しかない登山口から沢沿いに歩くと巨木が現れます。
巨木A_180608

巨木B_180608

ラショウモンカズラが綺麗です。
ラショウモンカズラ_180608

森の精といった感じです。
キノコ

コミヤマカタバミが綺麗です。
コミヤマカタバミA_180608

コミヤマカタバミB_180608

イチヨウランに出会いました。初めてみる花です。
イチヨウランA_180608

イチヨウランB_180608

イチヨウランD_180608

名前の通り、葉が一枚しかありません。
イチヨウランC_180608

焼山の滝です。
焼山滝B_180608

すぐ隣にもあります。美ヶ原のイメージとは違ったダイナミックな景観です。
焼山滝A_180608

滝から暫く歩くとヒカリゴケ自生地です。初めてみました。
ヒカリゴケE_180608

洞窟を覗くとあちこちで見ることが出来ました。幻想的な光を放ってとても綺麗です。
ヒカリゴケA_180608

ヒカリゴケB_180608

ヒカリゴケC_180608

ヒカリゴケD_180608

暫く歩くと苔に覆われた滝が現れました。ここで休憩しているとカワガラスが飛んできました。どうもこのあたりに営巣しているみたいです。暫く様子を見ていましたが、12時になってしまったので今日はここで引き返しました。
滝_180608

美ヶ原は何度も行っていますが、今までと全く違った面を見ることが出来ました。道もしっかりしていてお勧めのコースです。

ササユリが咲き始めました_1st

我が家のササユリが咲きました。開花日は平年通りです。自生地のササユリも気になったので自宅近くの二カ所を見てきました。(2018/06/07)

我が家のササユリです。今年は不作で鉢植えの株1輪のみの開花です。自生地をじっくり観察して秋の植え替え時期までにササユリが育ち易い庭作りをしたいと思っています。
ササユリ_180607

霧訪山の分水嶺尾根のササユリです。ちょっとピンク色が見えます。1週間以内に開花しそうです。
ササユリA_霧訪山_180607

ササユリB_霧訪山_180607

鹿に食べられたみたいです。たぶん、蕾がついていたと思います。
ササユリC_霧訪山_180607

金坂のササユリです。霧訪山と比べてまだ大分小さいです。昨年の開花は7月中旬でしたが、今年はもう少し早そうです。2週間後くらいに来てみたいです。
ササユリA_金坂_180607

ササユリB_金坂_180607

ササユリC_金坂_180607

御座山の花

昨日、御座山(おぐらやま)に行ってきました。下界は30度を超える真夏日だったようですが、1200mの登山口から2000mの山頂まで涼しい風がそよぐ中を花を楽しみながらのんびりと歩いてきました。(2018/05/26)

ヤマブキ。登山口付近に咲いていました。ここは皆、八重咲きの様です。
ヤマブキ_180525

シャクナゲ。2時間程歩くとシャクナゲの群生が現れてきます。
シャクナゲA_180525

シャクナゲB_180525

シャクナゲC_180525

シャクナゲD_180525

シャクナゲE_180525

ミツバツツジ。もう終わりに近いですが岩に咲いた姿は綺麗です。
ミツバツツジ_180525

前衛峰。ここから一旦下ってから目の前に見える頂上を目指します。ここから45分との事。
前衛峰_180525

コミヤマカタバミ。苔の中にひっそりと咲いていました。
コミヤマカタバミ_180525

イワカガミ。頂上近くの岩の割れ目に沢山咲いていました。
イワカガミ_180525

御座山頂上。登山口から3時間半で到着しました。歩き始めが9時だったので、到着時刻は12時半になってしまいました。
御座山頂上_180525

八ヶ岳。いつも見慣れている方向と反対なのでちょっと違和感あります。
八ヶ岳_180525

南アルプス。残念ながら霞んでしまっています。この時期はもっと早い時間に登らないと駄目ですね。
南アルプス_180525

奥秩父。こちらも、霞んでいます。
奥秩父_180525

下山時刻は3時半でした。今回も無事登って来る事が出来て感謝です。
プロフィール

鳥山花風

Author:鳥山花風
-若者もすなる電脳日記というものを六十路男もしてみんとてするなり。-

長野県中部在住で山野草の世話と山歩きを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問してくれた人
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR