夏の花

ツクシカラマツとギボウシが咲きました。ツクシカラマツは5年くらい放っておいたのですが鉢が小さくなったので今春(4/2)に2鉢に植え替えました。ギボウシは岩付けです。これもかれこれ5年くらい経ちますが植え替えはしないつもりです。(2015/06/28)

ツクシカラマツ。根が横に這う性質があるので浅めに広げて植え込みました。植え替えは初めてだったのですがうまくいったようです。
ツクシカラマツ_A

ツクシカラマツ。もう1つの鉢です。こちらも元気に育っています。
ツクシカラマツ_B

オトメギボウシ。岩にがっちりと根付いてくれたので、このままにして自然に変化していく様子を楽しみたいと思います。
オトメギボウシ
スポンサーサイト

ユリとカキラン

梅雨の真っ最中ですが、待望のササユリとカキランが開花しました。ササユリは栽培が最も難しいといわれているとおり、我が家では3年以上連続して開花に成功したことがありません。昔はこの辺ではありふれた植物だったので、環境は適している筈です。毎年、元気に花を咲かせてくれるよう試行錯誤中です。(2015/06/22)

ササユリ。紀州産で、葉が細いのが特徴です。昨年に引き続き2回目の開花です。今のところ元気そうですが、夏の暑さに気をつけないといけません。
ササユリ_紀州

ササユリ。これも紀州産です。昨秋に購入したので、今年が始めての開花です。
ササユリ

ササユリ。木曽地方で見つけた自生のササユリです。紀州産に比べて葉幅が広いのが分かると思います。やはり自生株は凛とした美しさがありますね。
ササユリ_御岳

戸隠姫谷間ユリ。ヒメユリは地方によって多様な変種が存在するということです。これは名前からすると戸隠産のようです。ササユリに比べて栽培は容易です。
戸隠姫谷間ユリ

カキラン。我が家に来て4年になります。昨年は開花してくれませんでしたが、今年は2株開花しました。昨秋、植え替えしたのが良かったみたいです。
カキラン

戸隠古道の植物

昨日の戸隠神社5社を回る道で見かけた花です。雨模様の中で急ぎ足だったので見落とした花も多かったと思います。トガクシショウマに出会えることを期待していたのですが、残念ながら叶いませんでした。(2015/06/21)

ギンリョウソウ。葉緑素が無い不思議な植物です。初めて見ました。
ギンリョウソウ

タニウツギ。ちょっと桜の花に似ています。
タニウツギ

クリンソウ。湿原の植物でサクラソウの仲間です。
クリンソウ

カラマツソウ。白い花が優雅ですね。
カラマツソウ

オダマキ。オダマキにも色々な種類がありますが、これはなんだろう?
オダマキ

戸隠神社五社参拝

そぼ降る雨のなか、戸隠神社参拝に行ってきました。宝光社⇒火之御子社⇒中社⇒鏡池⇒奥社・九頭竜社の順に回りました。日本有数のパワースポットとして有名ですが期待通りでした。又、戸隠古道を使って歩いて回ったので各社の間は人に会うこともなく静かな山歩きも楽しめました。(2015/06/20)

宝光社。一番ふもとに近い社ですが、杉の大木が見事です。開拓・学問・安産の神だそうです。
宝光社

火之御子社。小さい社であまり人が立ち寄らないようですが、芸能・舞楽・人を惹きつける対人魅力の女神だそうです。
火之御子社

中社。5社の中で一番立派な建物です。境内にある樹齢800年の3本杉が見事でした。天岩戸を開く方法を考え出した天界の智恵袋だそうです。
中社

鏡池。奥社に行く途中に寄っていきました。戸隠山の岩峰との対比が神秘的です。
鏡池

杉並木。奥社に向かう参道です。CMでも有名になりましたが、ここが一番人が多かったです。日本屈指のパワースポットといわれるだけあって大地のエネルギーを感じます。
杉並木

奥社。参道を1km以上登った山の際にあります。背後に戸隠山の岩峰がせまってきて霊験あらたかな雰囲気を感じます。天岩戸をこじ開けた大力・スポーツ必勝の神だそうです。
奥社

九頭龍社。奥社と並んでたっています。戸隠山の地主神だそうです。
九頭龍社

森散歩

近所の森を散歩してきました。目新しい植物や野鳥を見つけられたら良いなと思って歩いていたら、サルの群れに遭遇しました。 クマは1度見たことがありますがサルは初めてです。(2015/06/07)

ベニバナイチヤクソウ。1株だけ咲いていました。あと2,3週間すると沢山見られそうです。
ベニバナイチヤクソウ

ササユリ。まだ小さいので100%確信はもてませんがササユリの苗だと思います。つぼみはついていないので、今年は花は見られません。
ササユリ_A

ツルリンドウ。この森には何度も来ていますが新発見です。多分、8月に開花すると思うので是非見たいと思います。
ツルリンドウ

サル。聞きなれない声が頭上からすると思ったら、サルの群れの中に入ってしまったようです。
サル

コザル。親がそばにいないようなんで2歳くらいなんでしょうね。かわいいですね。
コザル

ボスザル。車道を通って駐車場に向かう途中にボスザルと遭遇。中々、立派な体格です。近くに群れがいて食事中だったようです。しばらく睨み合いをしましたが前に進もうとすると威嚇して飛びかかるしぐさをします。仕方なく、向きを変えて静かに引き返し、別ルートで車まで帰りました。ちょっと緊張です。
ボスザル

トガクシショウマの種蒔き

早春に咲いたトガクシショウマの実が熟して落ちていました。実の中を見ると種が沢山入っていたので、鉢に蒔きました。(2015/06/06)

トガクシショウマの株。花が終わった頃に一回り大きな鉢に植え替えました。生育は順調の様です。
トガクシソウ_株

トガクシショウマの実。5個程ついてたうちの、最後の1個です。
トガクシソウ_実

トガクシショウマの種。ゼリー状の果肉の中に種が数粒入っています。見た目は白胡麻にそっくりです。
トガクシソウ_種

種蒔き。赤玉土小粒に蒔きました。順調にいって、来春発芽。開花は5年後だそうです。山野草はどれも5年位かかるみたいですね。
トガクシソウ_播種

夏の花

6月に入って、夏の花がぼちぼち咲き始めました。春の花とは趣が違って力強さを感じます。(2015/06/03)
3鉢程追加します。(2015/06/05)

ウチョウラン。イワチドリに似ていますが、生育条件は異なるようです。一昨年の冬越しでイワチドリと同じにして失敗しましたが、残った球根は元気を取り戻してくれました。乾燥気味にしたほうが良いようです。
ウチョウラン

ユキノシタ。非常に強健です。放っておくと鉢からつるが延びてどんどん繁殖して行きます。
ユキノシタ

ヤマアジサイ。飛び込みの名前の知らない黄色の花が主役になっています。ヤマアジサイはこの花が散る頃見ごろになるのでバランスが良いと思っています。
ヤマアジサイ


テカリダケキリンソウ。南アルプス光岳(テカリダケ)で発見されたそうです。背丈が低く鉢植えにしたときに纏まりが良いので好きな植物のひとつです。
テカリダケキリンソウ__M

テカリダケキリンソウ。軽石に植えても似合いますね。
テカリダケキリンソウ_S

センジュガンピ。今年の3月に園芸店で購入しました。昨年常念岳の登山口近くで見て、欲しくなりました。
センジュガンピ

センジュガンピ。これが常念岳で見つけた花です。野趣に富んでいて好きな花です。
センジュガンピ_ジョウネン

カワラナデシコ。野山の日のあたりの良いところで見かけます。河原という名前がついていますが、河原では見たことないですね。
カワラナデシコ

ニッコウキスゲ。この辺では美ヶ原の群生が有名ですね。
キスゲ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR