種蒔き(シラネアオイとマツムシソウ)

シラネアオイとマツムシソウの種蒔きをしました。シラネアオイは鉢植え株から採取しました。マツムシソウは先日野麦峠に行ったとき道端で見つけたのを1房頂いてきました。(2015/10/30)

シラネアオイの実。春に開花したあとに種を取るために全部残さずに3房だけ残しておきました。ぎっしり実が詰まっています。
シラネアオイ_実

シラネアオイの種。採取した種です。ユリの種に似ていますね。風で飛びやすい様に出来ています。
シラネアオイ_種

マツムシソウの種。こちらは衣類に付着しやすいです。動物が運んでくれるように出来ているんでしょうか?
マツムシソウ_種

シラネアオイの種蒔き床。種蒔き用のトレイに桐生砂を2cm、赤玉砂小粒を2cmしいてその上に種が重ならない様に蒔きました。その上に赤玉土小2cmで覆い、最後に乾燥防止に腐葉土で覆いました。
シラネアオイ_種床

種蒔き完了。マツムシソウはシラネアオイと同じ要領でプラポットに蒔きました。最後は、たっぷり潅水して土の中に埋めました。冬の霜柱で土が盛り上がってしまわないように注意が必要です。
シラネアオイ_マツムシソウ_種まき完了

シラネアオイ_実生3年。これは種蒔きから3年目のシラネアオイです。山野草展示会に行ったときに頂いたものですが、元気に育ってくれました。今日蒔いた種も3年後にこのくらいに育ってくれることを期待して待ちたいと思います。
シラネアオイ_実生3年
スポンサーサイト

野麦峠の紅葉

野麦とはササの別称だそうです。日曜日でしたが、峠に着いたときは車が数台しかなく、静かな紅葉見物が出来ました。(2015/10/18)

乗鞍岳。峠の近くにある鏡池からの眺めです。頂上にちょっと雲がかかっていますが、青、白、緑、黄、赤が綺麗でした。
乗鞍岳

ああ、野麦峠。女工哀史で有名な兄に背負われて家に帰る途中で亡くなった政井みねさんの石像です。1909年11月20日没。享年20歳。
ああ野麦峠

お助け小屋。見学禁止になっていましたが、屋根裏に隠れ部屋がありました。
お助け小屋

紅葉の森。赤、黄が鮮やかなコントラストを見せてくれました。
紅葉の森

黄色のモミジ。川面にかかるモミジです。薄日が差して落ち着いた美しさを感じます。
黄色のモミジ

赤色のモミジ。青空のバックに鮮やかな赤が引き立ちます。
赤いモミジ

紅葉(1)

今日から10月です。朝晩、めっきり涼しくなり、紅葉が始まりました。(2015/10/01)

ベニアシ。今まで何度かアップしましたが、やっと色づき始めました。根元のコケも定着してきたので、何年かはこのまま持ち込みしたいです。
ベニアシ_10月

ハゼノキ。昨年春に撒いたスナゴケが鉢一面に成長しました。ハゼノキの葉はそろそろ落ち始めています。菊の花(白)とスナゴケ(緑)とハゼノキ(赤)を一緒に見たかったのですが・・。
ハゼノキ_10月

ツメレンゲ。ミセバヤと一緒に植えてあります。もう少しするとミセバヤが開花し紅葉も進む筈ですが、その頃はツメレンゲが枯れてしまいそうです。
ツメレンゲ_10月

有明モミジ。安曇野市有明地区が原産地のイロハモミジの1種のようです。良い色を出すには管理方法の工夫が必要ですね。来年は葉を乾燥させない工夫をするつもりです。
有明モミジ_10月
プロフィール

鳥山花風

Author:鳥山花風
-若者もすなる電脳日記というものを六十路男もしてみんとてするなり。-

長野県中部在住で山野草の世話と山歩きを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問してくれた人
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR