庭に野鳥を呼ぶ

庭に野鳥を呼びたいと思い、バード-フィーダーを作ってみました。この辺は、畑や果樹園がまだ多く残ってるので、わざわざ人家に来るかどうかですが・・・ (2016/04/30)

バードフィーダーの材料。180cmの角材を加工して、ペンキを塗りました。
バードフィーダー_材料

バードフィーダーの設置場所。居間から見えるところにあるハナミズキの幹に取り付けようと思います。幹に麻縄で固定部分を作りました。
バードフィーダー_準備

バードフィーダ完成。角材を井桁状に組み立てて、餌用の器と水浴用の容器を置きました。これで暫く様子を見ようと思います。
バードフィーダー__完成

五葉松にコノハズク。野鳥が来てくれるまで、ちょっと遊んでみました。
松にコノハズク
スポンサーサイト

日本の名花

もうすぐ5月です。これからが1年のうちで一番楽しみな時期です。花に優劣はつけたくないのですが、華やかさと存在感で、シラネアオイ、ヤマシャクヤク、クマガイソウ、アツモリソウ、ササユリを勝手に「日本の5大名花」だと思っています。我が家でも咲きました。(2016/04/26)

シコクカッコソウ。日当たりの良い庭に植えてあります。4年前に1株植えましたが、毎年、少しずつ増えてくれています。
シコクカッコソウ_160426

ギンロバイ。これも日当たりの良い庭に植えてあります。昨秋に植えましたので、夏越しが問題なくできるかどうか不明です。注意して見守りたいと思います。
ギンロバイ_160426

ヤマシャクヤク。今朝、咲いていることに気づきました。開花から2日で散ってしまうのがもったいないです。種蒔きから6年目です。
ヤマシャクヤク_160427

ヤマシャクヤクアップ。柔らかい白色の花弁とおしべ、めしべのコントラストが絶妙です。名花だと思います。
ヤマシャクヤクUP_160426

クマガイソウ。柿の木の下に植えてあります。今年は10本中9本に花をつけてくれました。昨年より1本づつ増えました。
クマガイソウ_160427

クマガイソウアップ。見れば見るほど複雑で不思議な形をしていますね。名花だと思います。
クマガイソウUP_160427

霧訪山~大芝山

この時期の恒例になっているカタクリを見に行ってきました。ちょっと遅めの出発で10時に山の神自然園の駐車場に着きましたが、10台程度あって、殆どが他県ナンバーの車でした。案外、地元の人にはあまり知られていないみたいですが名山だと思っています。(2016/04/24)

イワウチワ。歩き始めて1時間ほどのところにたくさんあります。すでに散ってしまった株も多いです。1週間前が見頃だったように思います。
イワウチワ_160424

コブシ。芽吹き前の木立の中に白い花が目立ちます。三つ葉ツツジもたくさんありましたが、まだ蕾でした。
コブシ_160424

ヤブレガサ。妖怪のヤブレガサを連想させます。
ヤブレガサ_160424

エンゴサク。独特の青がきれいです。
エンゴサク_160424

カタクリ。霧訪山から大芝山へ向かう途中に群生しています。この山のシンボル的存在です。
カタクリ_160424

ニリンソウ。カタクリと一緒に群生しています。
ニリンソウ_160424

ヒトリシズカ。岩陰にひっそりと咲いていました。
ヒトリシズカ_160424

エンレイソウ。瑞々しい葉と白い花の対比が美しいです。
エンレイソウ_160424

ルイヨウボタン。だと思うんですが、あまり自信がありません。
ルイヨウボタン_160424

ニリンソウ群生。山の神自然園の湿地帯に群生していました。
ニリンソウ群生_160424

ネコノメソウ。沢沿いの湿地帯に咲いていました。
ネコノメソウ_160424

春の花

これから、春の花が次々と咲き始め、楽しみな季節です。ただ、遅霜には気をつけないといけません。先日は-4℃で、鉢植えの1部は室内に避難したんでOKでしたが、庭植えのエビネは花芽が黒くなってしまいました。ショックです。(2016/04/16)

イワチドリ。30球位に増えました。去年の約1.5倍ですので、来年は45球(?)を期待です。
イワチドリ_160416

バイカカラマツ。今年もたくさん花をつけてくれました。
バイカカラマツ_160416

雪割小桜。去年の秋に購入し庭に植えました。冬越しが心配だったのですが、大丈夫でした。このまま管理しようと思います。
雪割小桜_160416

イトハクワガタ。これも雪割小桜と同じです。
イトハクワガタ_160409

ミヤマクワガタ。こちらは、6年くらいたちます。いったん絶えそうになったのですが、元気を取り戻しました。冬は表に出したままの方がいいみたいです。
ミヤマクワガタ_160416

キクバクワガタ。ミヤマクワガタとそっくりですが、よく観察すると葉の切れ込みが大きいです。
キクバクワガタ_160416

トキワハナガタ。ヒマラヤ地方が原産だそうですので、冬は外に出したままでしたが、問題なかったようです。
トキワハナガタ_160416

シラネアオイとトガクシショウマ

山野草の植え替えも完了し、これから順調に育ってくれることを願っています。このところの暖かい陽気のせいか、シラネアオイとトガクシショウマが一気に生育し、早くも開花しました。去年より1週間位早いです。(2016/04/02)

シラネアオイ_3/25日。花をもたげてきました。開花もいいですが、この姿も非常に捨てがたい魅力を感じます。
シラネアオイ_160325

シラネアオイ_3/30日。葉も展開して、5分咲きというところです。
シラネアオイ_160330

シラネアオイ_4/02日。ほぼ、満開です。10個の花がついています。昨年は7個でしたので順調だと思います。
シラネアオイ_160402

トガクシショウマ_3/25日。土の中から、いきなり花(実際は萼だそうです。)が出てきました。不思議な感じですが、豪雪地帯で子孫をのこすための進化なんでしょうか。
トガクシショウマ_160325

トガクシショウマ_3/30日。葉にくるまれたようにして、花が出てきましたが、まだ茎は見えません。
トガクシショウマ__160330

トガクシショウマ_4/02日。茎と葉っぱが出てきて、やっと普通の植物の姿になりました。こちらも、昨年より増えているようです。
トガクシショウマ_160402

トガクシショウマ実生_4/02日。昨年、種蒔きしておいたものが芽をが出し始めました。初めてでしたが、うまくいったようです。種から育てるのは時間がかかりますが、その分楽しみも増えますね。
トガクシショウマ実生_160402
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR