山野草の苗

このところ、涼しい日が続いています。過酷な夏が終わって山野草もほっとしているんではないでしょうか?種蒔きしたり、挿し芽をした山野草の様子をチェックしてみました。(2016/09/19)

マツムシソウ。昨年の10/30に野麦峠の紅葉を見に行ったときに道ばたに生えていた株から頂いて来ました。2年草なので来年咲いてくれる事を期待しています。
マツムシソウ_160919

チシマキンバイ。昨年の7/4に自宅の庭で咲いた花から採取して蒔きました。1年でこんなに大きくなるとは知りませんでした。来年は花が見られるかな?
チシマキンバイ_160919

トガクシショウマ。このブログでも紹介しましたが、昨年の6/6に蒔きました。芽は10本くらい出たと思いますが、2本だけしか残っていない様です。来春に何本芽を出してくれるか,心配と期待が入り交じった気持ちです。
トガクシショウマ_160919

ヤマシャクヤク_紅。今春の山野草展示会見学に行って景品で頂きました。ヤマシャクヤクは発芽まで2年かかるので、2年前の秋に種蒔きしたものだと思います。順調に育ってくれても開花は2019年の春でしょう。どんな花が咲いてくれるか気長に待ちたいと思います。
ヤマシャクヤク_紅_160919

シラネアオイ。これも山野草展示会見学に行ったときに種を頂いて蒔きました。たしか、4年前の9月だったと思います。もしかしたら、来春に花が見られるかもしれません。
シラネアオイ_160919

イワタバコ。今年の夏に挿し芽をしました。一枚の葉を3つに切断して赤玉土に挿しておいたところみんな発根してくれました。芽が増えてきたところで、岩付にしようと考えています。
イワタバコ_160919

アシズリノジギク。親木は地植えにしてありますが、大きくなり過ぎたので挿し芽にしました。これも発根率100%でした。養分を控えてコンパクトに仕立てたいです。
アシズリノジギク_160919

イロハモミジ。昨秋、真っ赤に紅葉していた街路樹から頂いて蒔きました。ミニ盆栽風に仕立てたいと考えています。
モミジ_160919
スポンサーサイト

ササユリ球根の植え替え

今日は種蒔きから3年目のササユリの球根を植え替えました。昨年は11月3日に行ったんですが、今年は地上部が1週間前位に全て枯れてしまったので、早めの植え替えです。(2016/09/16)

2013年11月に種蒔きしたササユリ。浅めのトレイに蒔いて、半分土に埋めるようにして管理しました。ドウダンツツジの根元において直射日光が当たらないようにしたのですが、例年より早く葉が枯れてしまいました。
ササユリ_A_160916

掘り出した球根。球根が消滅しているのではないかと心配しましたが、残っていました。但し、発育は良くないです。ベンレートの1000倍希釈液で消毒して植え替えの準備です。
ササユリ_B_160916

植え替えの容器。種蒔きしたトレイは浅すぎて根が十分に発育できなかったようですので、今度は少し深い容器にしました。ゴロ土=2cm、用土(赤玉小粒:腐葉土:軽石=10:5:3)=6cmを入れて、灌水し大きいものを選んで、ピンセットを使って植え付けました。
ササユリ_C_160916

完成。球根の上に3cm程度用土を被せ、十分に灌水して完了です。うまくいけば、来年の4月頃に発芽する筈ですが、ちょっと心配です。
ササユリ_D_160916

秋の花咲き始めました

厳しい残暑が続いていますが、秋の花が咲き始めました。そして、春の花は種が熟し始めました。(2016/09/03)

カラフトミセバヤ。満開になりました。軽石鉢に植えて数年たちますが、毎年沢山の花をつけてくれます。
カラフトミセバヤ_160903

ホウオウシャジン。先週は念願の自生地の花を見てきましたが、我が家の鉢植えも咲き始めました。満開時期が楽しみです。
ホウオウシャジン_160903

ヒメギボウシの根元に咲いていました。はっきりとした記憶はないのですが、種を取りまきしておいたような気がします。期待していない所に咲いてくれると嬉しいもんです。
ホウオウシャジンB_160903

ナンバンギセル。1年草なので、毎年種を蒔かないといけません。昨秋収穫した種を今年の春に屋久島ススキの根元に蒔いておきました。2本だけですが、咲いてくれました。
ナンバンギセル_160903

ヤマシャクヤク。種が熟し始めました。少し日差しが強すぎたせいか、葉が枯れ始めています。良く熟したものを選んで今年も種蒔きをしようと思っています。
ヤマシャクヤク_160903
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR