塩嶺小鳥の森

塩尻市と岡谷市の間に塩嶺小鳥の森があります。標高は1000m以上ありますが、雪は日陰に少し残っている程度です。先日の蓼科の森とは全く違いました。(2017/03/25)

ここで見られる鳥たち出そうです。期待していきたいと思います。
塩嶺小鳥の森

最初は鳥でなく、リスでした。何か手に持っているようです。
リス_170325

コゲラ(♂)。風で頭部の羽の間に赤い部分が見えました。図鑑で調べてら、オスの特徴だそうです。
コゲラ♂A_170325

コゲラ♂B_170325

コゲラ(♀)。こちらは、メスの様ですね。
コゲラ♀A_170325

コゲラ♀B_170325

エナガとシジュウカラ。一緒に仲良く餌探しです。時々こういう光景が見られました。鳥の種類が多いからなんでしょうね。
エナガ&シジュウカラ_170325

アカゲラ。どこからか、木をつつく音が聞こえました。音のする方に近づきすぎないようにして耳を澄ましてやっと見つけることができました。いつ見ても赤いベレー帽が美しいですね。
アカゲラA_170325

アカゲラB_170325

ショウビタキ(♀)。ショウビタキはオスとメスで大分色が違うようです。
ショウビタキ♀A_170325

ショウビタキ♀B_170325

スポンサーサイト

3月の蓼科の森

先週作った鳥の巣箱を懸けるために蓼科の森に行ってきました。標高は約1600mですので森の中はまだ積雪があります。昨年よりは少し多いけれど、4月中旬には無くなるだろうと言うことです。ササユリも植えてあるので、5月末頃に気になる巣箱の様子とササユリの発芽状況を見に来たいと思います。(2017/03/16)

森の風景です。青空に白樺が美しいです。
蓼科の森A_170316

巣箱を懸ける木を選びました。人の目が直接届かない白樺の木を選びました。
蓼科の森B_170316

高さ、約2.5mのところに麻紐で固定しました。この森にはシジュウカラ、ヒガラ、コガラ、アカゲラ、コゲラ、ゴジュウカラ、etcがいるらしいので、どうか営巣してくれることを願っています。
巣箱_170316

エナガです。巣箱を懸けた後で1時間ほど森を散策しました。このほかにゴジュウカラ、シジュウカラ、コガラに会うことができました。
エナガA_170316

エナガB_170316

3月の小鳥達

信州も3月になって暖かい日が増えてきました。野鳥観察を始めてからまだ二ヶ月くらいですが、身近にこんなに沢山の種類の鳥たちがいる事に驚いています。季節が変わって新しい鳥達に出会える事を楽しみにしています。(2017/03/11)

エナガでしょうか? 枝に逆さまにとまって器用に餌をついばんでいました。
エナガA_170312

こちらは道路の上で餌探しです。
エナガB_170312

コガラのようです。比較的よく見かけるのですが、じっとしていないので今まで写真に撮れませんでした。今日はやっと撮ることができました。
コガラA_170312

コガラB_170312


シジュウカラ。群れで賑やかにさえずっていました。
シジュウカラA_170311

シジュウカラB_170311

ホオジロ。
ホオジロA_170311

ホオジロB_170311

カシラダカかな? たぶん、頭頂の羽毛が立っているのでホオジロではないような・・
カシラダカA_170311

カシラダカB_170311

モズでしょうか?
モズA_170311

モズB_170311

アトリだと思います。野鳥観察を始めてから知った名前なんで自信がないです。
アトリA_170311

アトリB_170311

鳥たちに感謝の気持ちで巣箱を作ってみました。シジュウカラのサイズ用です(床面積は12cm x 12cm)。材料は厚みが15mmの杉板です。
巣箱A_170311

組み立て完成。自宅の狭い庭では設置する場所がないので、どこに懸けるか思案中です。ササユリを植えた蓼科の森に懸けさせてもらおうかな? 巣を作ってくれて雛が巣立ってくれたら最高なんですが・・
巣箱B_170311
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR