霧訪山の花と小鳥

毎年、この時期に自宅近くの霧訪山に登っています。どの花も昨年より若干遅めの開花のようでしたが心配した天気も回復し、美しい花と小鳥に会えて楽しい一日でした。(2017/04/28)

キブシ。すだれの様な変わった花です。
キブシ_170427

名前は不明ですが光沢のある葉と紫色の花が美しいです。
不明_170427

エンレイソウ。白花でした。
エンレイソウ_170427

ワチガイソウ。清楚で可憐な感じが良いですね。
ワチガイソウ_170427

キビタキ♂です。黄色、オレンジが鮮やかです。
キビタキ♂_170427

キビタキ♀でしょうか。雄に比べてずっと地味です。
キビタキ♀_170427

ヤマザクラ。山中で見る山桜は華やかさと同時に落ち着きが感じられて良いですね。
ヤマザクラ_170427

オオルリにも会えました。先日初めて会って感激しましたが、また会えるとは思っていませんでした。
オオルリ_170427

イワウチワ。例年に比べて沢山の花を見ることができました。時期がちょうど良かったようです。
イワウチワ_A_170427

イワウチワ_B_170427

ヤマエンゴサクとカタクリ。この山のシンボルです。
カタクリとヤマエンゴサク_170427

カタクリ。群生していますが、微妙に花色が異なります。この株が濃いめの紫です。
カタクリ_170427

スポンサーサイト

オオルリに会いに行く

今朝の新聞でオオルリの記事を見ました。瑠璃色が鮮やかな夏鳥で今の時期が一番観察に適しているようです。バードウォッチング歴三ヶ月の私には無理だと思いつつ、会えたらラッキーというつもりで近くの渓谷に出かけてみました。(2017/04/20)

今朝の信濃毎日新聞の記事です。毎日コラム形式で鳥や魚の紹介があります。
Newspaper_170420.jpg

幸運にもオオルリに会うことができました。青い鳥が目の前を飛んでいったと思ったら近くの木の枝に止まりました。初めて見る美しい色に感激です。
オオルリA_170420

河原に降りて水浴びをしたり、水を飲んだりしていました。
オオルリB_170420

オオルリC_170420

きれいな鳴き声も聞かせてくれました。
オオルリD_170420

オオルリE_170420

オオルリF_170420

ミソサザイにも会えました。体は小さいですが、甲高い大きな声でさえずっていました。
ミソサザイA_170420

ミソサザイB_170420

キセキレイにも会うことができました。オオルリと一緒だときれいでしょうね。
キセイレイA_170420

キセイレイB_170420




春の花、咲き始めました。

寒暖の差が激しいですが、桜も満開になり我が家の山野草も花が咲き始めました。(2017/04/19)

シラネアオイ。昨年より花の数は減りましたが、大きな花をつけてくれました。
シラネアオイ_170419

4,5年前に山野草展示会で頂いた種を蒔きましたが、今年が初開花です。種から育てて花をつけてくれると感激です。
シラネアオイB_170419

トガクシショウマ。茎も葉も生長途中ですが、花は満開です。
トガクシショウマ_170419

上に掲載したトガクシショウマの子供です。2年前に種蒔きしましたが2本しか残っていません。花をつけてくれることを楽しみにして大事に育てたいと思います。
トガクシショウマB_170419

トキワハナガタ。原産地はヒマラヤだそうです。現地ではきっとピンクの絨毯のようになるんでしょうね。
トキワハナガタ_170419

バイカカラマツ。こちらは原産地が北米だそうです。
バイカカラマツ_170419

チシマキンバイ。暑さ、寒さに強く育てやすいです。
チシマキンバイ_170419

キクバクワガタ。鮮やかなブルーが気に入っています。
キクバクワガタ_170419

イカリソウ。最近はいろいろな品種を見かけますが、これは原種に近いと思います。この方が野趣があって好きです。
イカリソウ_170419

カタクリ。1本だけ庭の隅に生えていたのですが、今年初めて開花しました。
カタクリ_170419

キバナカタクリ。こちらは北米種だそうです。日本種より生育が旺盛で育てやすいです。
キバナカタクリ_170419

ニリンソウ。カタクリとペアで見かける事が多いです。
ニリンソウ_170419

コタヌキラン。別名、タヌキのしっぽ。愛嬌のある姿が良いですね。
タヌキラン_170419

タヌキランB_170419

イワチドリ。ちらほら咲き始めました。こちらも様々な品種がありますが、これは原種だと思います。
イワチドリ_170419

ヒメリュウキンカ。日が当たると金属の様な光沢があってきれいです。
ヒメリュウキンカ_170419

最近出会った小鳥達

山野草の手入れは一区切りついたので、また野鳥観察に時々出かけています。先日ツバメを見ましたが夏鳥の時期はも少し待たないといけないようです。(2017/04/10)

カワラヒワのつがいの様です。胸の色がオリーブ色が♂だと思います。
カワラヒワツガイA_170410

カワラヒワツガイB_170410

ベニマシコ♀の様です。雄は名前の通り紅色ですが、雌は地味ですね。ネコヤナギの花を食べているみたいでした。
ベニマシコ♀A_170410

ベニマシコ♀B_170410

ヤマガラです。こちらも花を食べに来たようです。
ヤマガラA_170410

ヤマガラB_170410

アトリです。冬鳥なので、もうすぐ帰るんでしょうか?
アトリA_170410

アトリB_170410

キセキレイです。カナリヤ色できれいですね。
キセキレイA_170410

キセキレイB_170410

サルも見かけました。木の上で食事のようです。暫くして戻ってきたら昼寝をしていました。
サル_170410

4月の山野草

例年より約10日遅れで冬ごもりの山野草を掘り出して棚に並べました。鉢にこびりついた土をを洗い落としたり、枯れ葉を取り除いたり、植え替えをしたりで結構重労働でした。(2017/04/02)

シラネアオイ。大分芽が動いています。今月下旬の開花が楽しみです。
シラネアオイ_170402

トガクシショウマ。花を抱いた芽が顔をのぞかせています。こちらもシラネアオイと同じ頃の開花だと思います。
トガクシショウマ_170402

トガクシショウマの実生。昨年の夏に収穫した種を蒔きました。33粒蒔いたのですが、約半数の16が発芽しました。一昨年も蒔いたのですが、夏の間に殆ど消滅してしまったので、今年は慎重に管理しようと思います。
トガクシショウマ発芽_170402

イワチドリ。2月に植え替えした鉢です。50球植えましたが、まだ半分しか発芽していません。
イワチドリ_170402

ミヤマウズラ。植え替えしました。横に這う性質があるので、根を土中に埋めるのに苦労しました。
ミヤマウズラ_170402

イワタバコ。2月から部屋で管理したせいで葉の展開が進んでいます。瑞々しい緑がきれいですね。
イワタバコ_170402

チシマキンバイ。昨年種蒔きしましたが、無事冬を越してくれました。この調子なら順調に育ってくれそうです。
チシマキンバイ_170402

シコクカッコソウ。庭植えしてあります。名前からすると原産地は四国だと思いますが、信州の冬も平気のようです。
シコクカッコソウ_170402

イワシャジン。不織布でくるんで棚下においておきましたが、葉もしっかりついて元気そうです。
イワシャジン_170402

カキラン。20cmの鉢から28cmの鉢に植え替えました。株分けした方が良いのでしょうが、根が絡まってうまくいきません。古土を落としてそのまま植え替えました。これ以上大きくなったら庭に下ろすしかないですね。鉢が重くてしんどいです。
カキラン_170402
プロフィール

fc150208

Author:fc150208
-若者もすなる電脳日記というものを六十路男もしてみんとてするなり。-

長野県中部在住で山野草の世話と山歩きを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問してくれた人
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR