高原の花、小鳥、虫

家から車で1時間程で、高ボッチ高原、鉢伏山、美ヶ原高原に行けます。酷暑に耐えられない時は天然クーラーを求めて時々出かけます。きれいな花、小鳥、虫達にも会えてのんびり散策するのも良いです。(2017/08/07)

美ヶ原の放牧。おなじみの風景です。
美ヶ原_0731

鉢伏山。
鉢伏山_0731

アザミ。
アザミA_0731

アザミB_0731

シュロソウ。
シュロソウ_0731

白い花。名前がわかりませんが、ラン科かユリ科の様な気がします。存在感がありますね。
白花_0731

コオニユリ。
コオニユリ_0731

ヤナギラン。
ヤナギラン_0731

マツムシソウ。
マツムシソウ_0731

ツリガネニンジン。
ツリガネニンジン_170806

カワラナデシコ。
カワラナデシコ_170806

コガラ。
コガラ_0731

ノビタキ?。同じ場所にいたので、つがいかもしれません。
ノビタキA_0731

ノビタキB_0731

ノビタキC_0731

ホオアカ。大きな虫をくわえています。
ホオアカ_0731



スポンサーサイト

山の花に会いに行く in 蓮華岳

梅雨明け宣言後も不安定な天候が続いています。平日で天気の良い日の山行を狙っていて、やっと昨日実現できました。扇沢駅-針ノ木峠-蓮華岳の日帰り往復です。快晴というわけにはいきませんでしたが、時々青空も覗いて歩きやすく花と景色を楽しむことができました。(2017/08/05)

針ノ木雪渓。歩き始めて2時間弱で雪渓に出ました。
針ノ木雪渓_170804

雪渓のそばにニッコウキスゲやギボシ、シラネアオイが咲いています。
ニッコウキスゲ_170804

シラネアオイ_170804

涼しい風が吹き下ろしてきて、殆ど汗をかくことなく登れました。
針ノ木雪渓B_170804

シナノキンバイ。沢の源頭付近に群生していました。
シナノキンバイA_170804

シナノキンバイB_170804

約4時間で峠に着きました。針ノ木岳方面です。少し雲がかかっていますが雨の心配はなさそうです。
針ノ木岳_170804

こちらは黒部湖を挟んで剱岳方面です。
剱岳方面_170804

これから向かう蓮華岳方面です。
蓮華岳_170804

チシマキキョウ。
チシマキキョウA_170804

チシマキキョウB_170804

ミヤマキンバイ。
ミヤマキンバイ_170804

チングルマ。
チングルマA_170804

チングルマB_170804

チングルマC_170804

コマクサ。一面の群生です。
コマクサA_170804

ここの花色は薄いピンクで、先が白ですね。先日見た篭の塔山のコマクサとは大分違います。
コマクサB_170804

白花も1つみつけました。
コマクサC_170804

タカネシオガマ。
タカネシオガマA_170804

タカネシオガマB_170804

蓮華岳。針ノ木峠からここまで花に囲まれた稜線散歩を楽しみました。今日はここで、もと来たコースを引き返します。
蓮華岳頂上_170804

登山口には15時20分着で約10時間の山行を完了しました。今回も無事歩き通せたことに感謝です。
プロフィール

鳥山花風

Author:鳥山花風
-若者もすなる電脳日記というものを六十路男もしてみんとてするなり。-

長野県中部在住で山野草の世話と山歩きを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問してくれた人
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR