ササユリの移植 in 蓼科 (その後)

昨年の秋(10/14)に移植したササユリの様子を見てきました。雪解けが4月半ばだと聞いていたので、そろそろ芽が出てくる筈です。期待と不安が入り交じった気持ちで出かけました。(2017/05/19)

森の様子。木々の新芽が少し出ています。気温を見たら18℃でした。
蓼科の森_170519

地面にはタチツボスミレが沢山咲いています。
タチツボスミレ_170519

ササユリその1。僅かに芽が出ています。
ササユリA_170519

ササユリその2。こちらは茎立ちになっていました。一番日当たりの良い場所なので、雪解けも一番早かったのでしょうか?
ササユリB_170519

ササユリその3。こちらは僅かに芽が出ています。
ササユリC_170519

ササユリその4。こちらは3球入ったポットを植えたのですが、3芽共出ています。発芽を確認できたものは以上で残りの5球は発芽を確認できませんでした。2~3週間したら叉確認に来るつもりです。全滅でなくまずは安心しました。
ササユリD_170519

レンゲショウマも1株移植したのですが、大分大きく育っています。
レンゲショウマ_170519
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR