山の花に会いに行く in 横岳

梅雨入りしましたが、昨日は天気予報の降水確率が10%だったので、桜平登山口から夏沢峠-硫黄岳-横岳をピストンしてきました。金曜日でしたが、思ったほど人出は多くなく快晴で穏やかな天気の中をゆっくりと花と景色を楽しむことができました。(2017/06/10)

登山口からしばらくはシラビソと苔に覆われた沢沿いの樹林帯を行きます。ミソサザイらしき鳥のさえずりが森中に響きます。その度に姿を探しましたが、カメラに収める事はできませんでした。どうも、苔むした岩の間に営巣しているようです。
シラビソ_170609

コミヤマカタバミ。樹林帯の比較的日当たりの良い場所に沢山咲いていました。
コミヤマカタバミA_170609

スミレも同じ場所に沢山見ることができました。
コミヤマカタバミB_170609

イワヒバリ。樹林帯を抜けると出迎えてくれました。
イワヒバリ_170609

硫黄岳の爆裂口です。イワツバメが沢山飛んでいましたが、崖に営巣するんでしょうか。
展望B_170609

硫黄岳からの眺めです。穂高連峰から槍ヶ岳が雲の上に見えます。
展望C_170609

横岳、赤岳、阿弥陀岳方面です。ここからの眺めが一番迫力ある眺めだと思います。
展望A_170609

オヤマノエンドウ。稜線出でて最初に出会った花です。今が最盛期みたいです。大きな株も沢山あって見応え十分です。
オヤマノエンドウA_170609

オヤマノエンドウB_170609

コメバツガザクラ。こちらも沢山咲いていました。
コメバツゲザクラ_170609

キバナシャクナゲ。まだ十分に開花していませんでしたが淡いクリーム色がきれいでした。
キバナシャクナゲA_170609

キバナシャクナゲB_170609

ミヤマキンバイ。
ミヤマキンバイ_170609

ハクサンイチゲ。鎖場の岩の割れ目で1株だけ見つけました。
ハクサンイチゲ_170609

ツクモグサ。横岳の西側斜面に多く見られました。足場が不安定な場所に咲いているので写真撮影はちょっと緊張します。
ツクモグサA_170609

ツクモグサB_170609

日の光を浴びないと開花しない様です。この時12時でしたが、西側斜面のせいかまだ開花していませんでした。
ツクモグサC_170609

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR