初夏の高ボッチ山

高ボッチ山は美ヶ原の南に位置する高原状の山です。標高1665mですが大きな木はなく草原が広がっています。レンゲツツジを見に行きましたが、沢山の野鳥にも会うことができました。(2017/06/29)

レンゲツツジが草原の中に点々と咲いています。
鷹ボッチA_170629

鷹ボッチB_170629

1部が牛の放牧場になっています。天気が良いので気持ちよさそうです。
鷹ボッチC_170629

ホオアカが枝の先で盛んにさえずっています。縄張りを主張しているんでしょうか?
ホオアカA_170629

巣作りをしているみたいですね。
ホオアカB_170629

こちらは♂でしょうか。羽の色が違います。
ホオアカC_170629

モズもいました。
モズ_170629

背の高い木の生えているところではウグイスが盛んにさえずっていました。木の枝の中を探していて中々見つけられなかったのですが、てっぺんにいました。
ウグイスA_170629

ウグイスB_170629

ウグイスC_170629
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初夏の高ボッチ山

信州はあこがれの地です。
何度でも行ってみたいところですが、もうずいぶんご無沙汰です。

ホオアカの♂は手編みのセーターを着ているみたいで
可愛いです。
ムクムクのモズもやっぱり愛嬌があってかわいいですね。

Re: 初夏の高ボッチ山

なるほど、ジャガード柄のセーターに見えますね。
そうしてみると、オオルリ君は白のワイシャツに紺のスーツに見えてきました。

> 信州はあこがれの地です。
> 何度でも行ってみたいところですが、もうずいぶんご無沙汰です。
>
> ホオアカの♂は手編みのセーターを着ているみたいで
> 可愛いです。
> ムクムクのモズもやっぱり愛嬌があってかわいいですね。
プロフィール

鳥山花風

Author:鳥山花風
-若者もすなる電脳日記というものを六十路男もしてみんとてするなり。-

長野県中部在住で山野草の世話と山歩きを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問してくれた人
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR