山の花に会いに行く in 雨飾山

梅雨明け翌日の昨日、雨飾山に行ってきました。百名山ブームで混み合っているかと思いましたが、岩場のすれ違いでも待ち合わせること無く、マイペースで花と景色をゆっくり楽しむことができました。(2017/07/21)

ブナ平。登山口から約1時間でつきました。虫が多いという情報があったので心配しましたが、殆ど気になりません。
ブナ平_170720

荒菅沢雪渓。樹林帯の中を更に30分位歩くと絶景が現れました。ここで、クールダウンしてこれからの急登に備えます。
雪渓_170720

奥の岩壁を布団菱と呼ぶそうです。
雪渓B_170720

サンカヨウ。雪渓のそばに咲いていました。
サンカヨウ_170720

ササ平。急登を登り切ると涼しい風が吹き渡る草原に出ました。このあたりから雨飾山の頂上までお花畑が広がっています。
ササ平_170720

クガイソウ。深い青色が高原の風景に似合います。
クガイソウ_170720

ハクサンフウロ。見た目は弱そうですが、笹の中でも逞しく咲いています。
ハクサンフウロ_170720

グンナイフウロ。
グンナイフウロ_170720

タカネナデシコ。
タカネナデシコ_170720

オオバギボウシ。この山の花は混在して咲いているところが多いです。背景の山は金山でしょうか?
オオバギボシ_170720

テナガチドリ。笹の中に点々と咲いていました。
テガタチドリA_170720

近くで観察するとラン特有の花の形が解ります。
テガタチドリB_170720

タテヤマウツボグサ。深い青が印象的です。
タテヤマウツボグサ_170720

ヒメシャジン。岩場に咲いていました。
ヒメシャジン_170720

雨飾山頂上。登山口から4時間半でやっとたどり着きました。花が多いのと体力の消耗で多くの時間を費やしてしまいましたが、まだ昼前なのでのんびり休憩です。後立山連峰は雲の中でした。
雨飾山_170720

イブキジャコウソウ。頂上付近の岩場で沢山見られます。
イブキジャコウソウ_170720

シラネニンジン。青空に映えますね。
シラネニンジン_170720

アカバナシモツケソウ。トンボの群れとコラボです。夏らしい景色です。
アカバナシモツケソウ_170720

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳥山花風

Author:鳥山花風
-若者もすなる電脳日記というものを六十路男もしてみんとてするなり。-

長野県中部在住で山野草の世話と山歩きを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問してくれた人
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR