2月の蓼科山

昨日、3人で蓼科山に行ってきました。冬の山は40年ぶりでしたが、経験豊富なメンバーに連れられて無事山頂まで行ってくる事ができました。(2018/02/14)

登山口は御泉水自然園です。暫く傾斜が緩やかなシラビソの樹林帯の中を登ります。
蓼科山行A_180213

所々に野生動物の足跡があります。シカ、ネズミ、ウサギ、イタチ、etc。これはイタチの様です。→テンの誤りだった様です(2/22)
蓼科山行B_180213

途中の展望場所ですが、あいにくの天気でガスがかかっています。
蓼科山行C_180213

歩き始めて2時間ちょっとで将軍平に到着しました。蓼科山荘は屋根の近くまで雪に埋もれています。
蓼科山行D_180213

暫く、勾配がきつくなった樹林帯の中を登ります。先頭はラッセルで大変そうです。私は最後尾から必死についていきました。(こう言うのをラッセル泥棒と言うみたいです。)
蓼科山行E_180213

頂上に近づくと樹林が切れて強風が吹いています。視界が殆どありませんが、ポールを目印に歩きます。
蓼科山行F_180213

頂上に到着。歩き始めて3時間強です。とりあえずの証拠写真です。
蓼科山行G_180213

頂上近くの蓼科神社奥社に無事登頂できた事のお礼と今年の安全登山を祈願しました。
蓼科山行H_180213

蓼科山行I_180213

頂上から約2時間で登山口に到着です。今回も無事歩けたことに感謝です。
蓼科山行J_180213
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳥山花風

Author:鳥山花風
-若者もすなる電脳日記というものを六十路男もしてみんとてするなり。-

長野県中部在住で山野草の世話と山歩きを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問してくれた人
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR