北国西街道(洗馬宿~郷原宿)ブラタモリ

今年は善光寺御開帳の年という事ですので、我が家の近くを通る中山道から分かれて善光寺に通じる北国西街道をブラタモリ(珍しい物を探しながらぶらぶらと散歩する)してみました。約6Kmの距離を2時間かけて歩きました。(2015/05/06)

中山道からの分岐点(追分)。ここが北国西街道の起点です。
追分

本陣跡。残念ながら標識だけで昔の建造物は残ってないので想像するしかないですね。
本陣跡

大田の泉。木曽義仲の伝説がある泉で洗馬の地名の元になったところだそうです。
大田の清水

ワサビ。泉から流れ出した小沢にワサビが花をつけていました。
ワサビ

雀おどしのついた屋根。ここから郷原宿です。切妻屋根に大きな雀おどしがついた家が沢山残っています。
雀おどし

くぐり戸。昔のままの玄関です。こういった家も沢山残っています。屋号の表札もついていました。
くぐり戸

古井戸。この地は地下水の水位が低いので深井戸が必要だったそうです。そのため共同井戸として3箇所あったそうですが、その1つが保存されています。
古井戸

郷原宿の町並み。安政の大火で消失したそうですがその後再建されたものが残っているようです、柳宗悦が国宝に推薦したいと激賞したとの事です。
郷原街道

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR