植木鉢もクールビズ

そろそろ、梅雨明けの時期です。そこで、これからの暑さに備えて植木鉢を高温にしない方法を考えてみました。一般的には2重鉢が良く知られていますが、場所をとりますし一回り大きい鉢を購入しないといけません。そこで、思いついたのが以前、「根荒い」を作ったときの麻縄で根の周りを縛った方法です。効果の程は比較データをとっていませんので解りませんが、「紀州産ササユリ」の鉢で試してみました。結果は来春になりますが、はたして?? (2015/07/18)
ベニアシの根荒いがうまくいったので、トワダアシの鉢植えも根洗いに仕立ててみました。うす着が一番ですね。(2015/07/19)

トワダアシの根洗い。分厚い鉢を脱いで涼しそうに見えます。
トワダアシ_根洗い


対策前の紀州ササユリの鉢。白塗りで、通気性は良くないです。
鉢_Before


対策後の紀州ササユリの鉢。麻縄でぐるぐる巻きにして鉢受けをおきます。水で湿らせておく事で、気化熱効果で冷却することを狙いました。
鉢_After

拡大写真。縄文鉢と命名しました。どなたか、試してくれる方がいるといいな~。
縄文鉢

ベニアシの根洗い。今回のヒントになったものです。5月3日に作ったので2ヶ月半ですがコケが良い具合に生えてきました。
ベニアシ根洗い_0718

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR