種蒔き(シラネアオイとマツムシソウ)

シラネアオイとマツムシソウの種蒔きをしました。シラネアオイは鉢植え株から採取しました。マツムシソウは先日野麦峠に行ったとき道端で見つけたのを1房頂いてきました。(2015/10/30)

シラネアオイの実。春に開花したあとに種を取るために全部残さずに3房だけ残しておきました。ぎっしり実が詰まっています。
シラネアオイ_実

シラネアオイの種。採取した種です。ユリの種に似ていますね。風で飛びやすい様に出来ています。
シラネアオイ_種

マツムシソウの種。こちらは衣類に付着しやすいです。動物が運んでくれるように出来ているんでしょうか?
マツムシソウ_種

シラネアオイの種蒔き床。種蒔き用のトレイに桐生砂を2cm、赤玉砂小粒を2cmしいてその上に種が重ならない様に蒔きました。その上に赤玉土小2cmで覆い、最後に乾燥防止に腐葉土で覆いました。
シラネアオイ_種床

種蒔き完了。マツムシソウはシラネアオイと同じ要領でプラポットに蒔きました。最後は、たっぷり潅水して土の中に埋めました。冬の霜柱で土が盛り上がってしまわないように注意が必要です。
シラネアオイ_マツムシソウ_種まき完了

シラネアオイ_実生3年。これは種蒔きから3年目のシラネアオイです。山野草展示会に行ったときに頂いたものですが、元気に育ってくれました。今日蒔いた種も3年後にこのくらいに育ってくれることを期待して待ちたいと思います。
シラネアオイ_実生3年
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR