キタダケソウを求めて

キタダケソウを見に北岳に行ってきました。例年より二週間くらい開花が早いそうです。北岳登山口の広河原へのバス運行が6/25からでしたが、天候の回復を待って、6/26、6/27の二日をかけて行ってきました。おかげさまで、キタダケソウをはじめとして沢山の花々と南アルプスの雄大な山々を満喫してきました。(2016/6/27)

北岳。大樺沢からの眺めです。雪渓の白と真っ青な空に北岳バットレスの威容がひきたちます。ワンポイントで半月も出ています。
160627_北岳_大樺沢

北岳。こちらは肩の小屋を少し下った所からの眺めです。どっしりした山容は南アルプスの盟主にふさわしいですね。
160627_北岳_小太郎尾根

富士山。いつ、どこで見ても美しいですね。
160627_富士山

間ノ岳。モルゲンロートです。僅かの時間で色が変化します。
160627_間ノ岳

キタダケソウ。登山口から遙々4時間かけてのご対面です。八本歯のコルから北岳山荘へのトラバース道の周辺に咲いています。満開時期は過ぎているようですが、まだ沢山咲いていてくれました。この花を目当ての登山客が相当いました。何しろ北岳でこの時期にしか見られないんですから。
160627_北岳草A

キタダケソウ。霧に濡れて、透き通って見えます。サンカヨウに似ていますね。
160627_北岳草B

ハクサンイチゲ。キタダケソウにちょっと似ています。こちらは、キタダケソウよりずっと分布が広いです。開花時期は今が一番良いときかもしれません。
160627_ハクサンイチゲ

クロユリ。落ち着いた色と姿に気品を感じます。
160627_クロユリ

ミヤマキンバイ。鮮やかな黄色が目を引きます。
160627_ミヤマキンバイ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

北岳は凄いですね。いつか登りたいと思います。
プロフィール

鳥山花風

Author:鳥山花風
-若者もすなる電脳日記というものを六十路男もしてみんとてするなり。-

長野県中部在住で山野草の世話と山歩きを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問してくれた人
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR