ササユリ球根の植え替え

今日は種蒔きから3年目のササユリの球根を植え替えました。昨年は11月3日に行ったんですが、今年は地上部が1週間前位に全て枯れてしまったので、早めの植え替えです。(2016/09/16)

2013年11月に種蒔きしたササユリ。浅めのトレイに蒔いて、半分土に埋めるようにして管理しました。ドウダンツツジの根元において直射日光が当たらないようにしたのですが、例年より早く葉が枯れてしまいました。
ササユリ_A_160916

掘り出した球根。球根が消滅しているのではないかと心配しましたが、残っていました。但し、発育は良くないです。ベンレートの1000倍希釈液で消毒して植え替えの準備です。
ササユリ_B_160916

植え替えの容器。種蒔きしたトレイは浅すぎて根が十分に発育できなかったようですので、今度は少し深い容器にしました。ゴロ土=2cm、用土(赤玉小粒:腐葉土:軽石=10:5:3)=6cmを入れて、灌水し大きいものを選んで、ピンセットを使って植え付けました。
ササユリ_C_160916

完成。球根の上に3cm程度用土を被せ、十分に灌水して完了です。うまくいけば、来年の4月頃に発芽する筈ですが、ちょっと心配です。
ササユリ_D_160916
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR