ササユリ球根の植え替え

先日は2013年に種蒔きした球根を植え替えましたが、今日は2011年に種蒔きした球根の一部を植え替えました。9月になっても1日の最低気温が高く、雨の日が多かったせいか例年に比べ地上部が枯れて無くなるのが早かったような気がします。(2016/10/08)

最近7年の平均気温です。
Summer_10-16.jpg

今年のデータです。1日の最低気温が9月に入っても下がらないことが解ります。
Summer_16.jpg

掘り起こした球根。全部で46個ありました。約一割が消失したようですが、まずまずの成績です。
ササユリ2011B_161008

大きめの球根を8個選びました。我が家の庭は狭くて管理しきれないので友人の許可をもらって蓼科山の麓(標高=約1600m)に移植させてもらう予定です。実験的な意味合いもあるので、先ずは8個。うまく育てばそれから増やしていきたいと考えています。
ササユリ2011A_161008

麻布で作ったポットに植えました。赤玉土:腐葉土=6:4の混合土に植えて、このまま植え込む予定です。うまく育てば、半数が茎立ちになり、その半分が花をつける筈ですが、果たしてどうでしょうか?
ササユリポット植_161008

その他の球根は素焼鉢と縄文鉢に植えました。こちらは自宅で管理する予定です。
ササユリ鉢植_161008

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR