ホウオウシャジンの種蒔き

今日はホウオウシャジンの種蒔きをしました。昨年は小鉢に蒔いたのですが、1,2本しか育っていないようです。今年は鉢を変えて再挑戦しました。(2016/11/23)

地上部が枯れたホウオウシャジンです。種が完熟するのを待っていたのですが、これ以上放置しておくとこぼれそうなので、今日収穫しました。
ホウオウシャジン161123_A

収穫した種です。非常に小さいので肉眼ではゴミか種かの判別が難しいです。
ホウオウシャジン161123_C

種蒔き用の鉢です。数年前に入手したのですが、何を植えるか迷っていました。今年、地蔵岳で岩の割れ目に自生しているホウオウシャジンを見ましたが、その雰囲気を出せたらいいなと思っています。素材が軽石なので、自生地の環境にも近いのでは無いかと思います。
ホウオウシャジン161123_B

穴に用土(赤玉:鹿沼土:軽石=5:3:2)を入れて灌水した上に種を蒔きます。最後にその上に富士砂細粒で薄く覆いました。種が小さいので、普通の用土では土の空間が多すぎると思ってやりましたが、果たしてうまくいくでしょうか?来春が楽しみです。
ホウオウシャジン161123_D
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR