秋の花咲き始めました_2017

彼岸に入り、秋の空気に入れ替わった感じがします。我が家の山野草も秋の花が咲き始めました。(2017/09/21)

カラフトミセバヤ。軽石鉢に植えて数年経ちます。ミセバヤの仲間で最初に咲き始めます。
カラフトミセバヤ_170921

ヒダカミセバヤ。溶岩石の鉢に植えて、こちらも数年経ちますが毎年沢山の花をつけてくれます。
ヒダカミセバヤ_170921

シロバナホトトギス。ツメレンゲの鉢に飛び込みです。
シロバナホトトギスA_170921

こちらは地面に生えていますが、こちらもこぼれ種から生長しました。
シロバナホトトギスB_170921

タカクマホトトギス。葉焼けしやすいので、直射日光を避けるように注意しました。おかげで沢山の花をつけてくれました。
タカクマホトトギス_170921

ホウオウシャジン。イワヒバと相性が良いようで、他の鉢より成長が早いように思われます。
ホウオウシャジン_170921

こちらは、昨秋に種蒔きしたものです。もしかしたら、1年後に花をつけてくれるかな。楽しみです。
ホウオウシャジンB_170921

ナンバンギセル。今春にヤクシマススキの根に種をすり込むようにしておきました。数本が出て花をつけてくれました。
ナンバンギセル_170921

チシマキンバイ。2年前の秋に種蒔きしましたが、窮屈そうだったので植え替えしました。
チシマキンバイA_170921

来春に花をつけてくれるかな?
チシマキンバイB_170921

夏の花が咲き始めました。

寒暖差の激しい日が続いていますが、夏の花が咲き始めました。(2017/06/25)

カワラナデシコ。昨年から地植えにしています。この方が花の色づきが良い様です。繁殖力旺盛なので整理が必要です。
カワラナデシコ_170625

ヤマアジサイ。この種類は花色が白から赤に変化します。開花は大分前でしたが、やっとほんのり赤みが差してきました。
ヤマアジサイ_170625

ギンロバイ。地植えにしています。少し元気がなかったのですが、花をつけてくれました。昨年は乾燥させすぎだったかもしれません。
ギンロバイ_170625

カキラン。今年の春に大鉢に植え替え、肥料もたっぷり与えました。それが良かったようで沢山の花をつけてくれました。
カキラン_170625

ホタルブクロ。この辺では山道でありふれた花ですが、沢山花をつけると見応えがあります。
ホタルブクロ_170625

コオニユリ。戸隠産のコオニユリだと思います。山野草店で購入したときは「戸隠姫谷間ユリ」という名前がついていました。
コオニユリ_170625

ツクシカラマツ。一般には強健種で栽培容易と言われていますが、我が家ではいったん絶えそうになりました。今年は復活してくれたようです。
ツクシカラマツ_170625

ササユリが咲き始めました

待望のササユリが咲き始めました。昨年より4日遅れです。蕾をつけた株は7株でしたが、今日時点で3株で開花しました。1つが風のため開花寸前で折れてしまいショックです。残りの3株は慎重に管理しようと思っています。(2017/06/12)

種蒔きから6年目で、昨年に続いて2回目の開花です。淡いピンクがなんともいえない美しさです。
ササユリB_170612

ササユリA_170612

6/18:追加 遅れて開花しました。昨晩は風が吹いたので心配しましたが、無事開花してほっとしました。
ササユリ_170618

6/23追加。更に遅れて開花しました。2日前から梅雨前線が活発になったので、部屋に取り込んで管理しました。
ササユリ_170623

6/26追加。最後の株が開花しました。これがさいごですが、2週間の差がありました。
ササユリ_1700626

キジバト。朝庭に出て水やりをしているとどこからか舞い降りてきて餌をねだります。最近はペットみたいな感じになってしまいました。
キジバト_170612



ヒメサユリ咲き始めました。

数日前から真夏のような気候です。昨年とほぼ同時期にヒメサユリが咲き始めました。(2017/05/22)

発泡スチロールの箱に植えています。冬越しは蓋をして山野草棚に置いておきました。時々蓋を開けて乾燥具合をチェックして水やりをしましたが、殆ど手をかけませんでした。彼岸過ぎに蓋を外して日当たりの良い場所においておきました。6球中5球は発芽し蕾がつきましたが、1球は未発芽です。ですので、まだ管理方法については試行錯誤の状態です。
ヒメサユリA_170522

ヒメサユリB_170522

ヒメサユリC_170522

ヒメサユリD_170522

5/27追加:開花しました。
ササユリD_0527

ヒメサユリE_170522

5/27追加:開花しました。
ササユリE_0527

こちらは、地植えしたものです。1昨年2球植えて昨年は2球発芽して開花しました。今年も2球発芽しましたが、1球が遅霜のせいか芽が黒くなって枯れてしまいました。もう1球は蕾をつけて開花間近です。
ヒメサユリF_170522

5/27追加:開花しました。
ササユリF_0527

ササユリのほうは蕾が少し顔をのぞかせてきたといったところです。開花はもう暫く後になりそうです。
ササユリ_170522


立夏を過ぎて、

夏の様な日もありますが、遅霜注意報も時々出て、寒暖差の大きい日が続いています。(2017/05/08)

ヤマシャクヤク。ちょっと遅めですが、開花が始まりました。昨年は夏越しが余りうまくいかず、葉が早めに落ちてしまいました。そのせいか、花数もすくな目です。
ヤマシャクヤクA_170508

開花から2日で散ってしまうのはもったいないです。
ヤマシャクヤクB_170508

ヤマシャクヤクC_170508

ニシキカラマツ。花は小さいですが、いかにも山野草らしい雰囲気が好きです。
ニシキカラマツ_170508

アヤメ。正式名称は失念しました、小型のアヤメです。
アヤメ_170508

ヒメシャガ。中国原産の帰化植物だそうです。家の近くの林の中でもよく見かけます。
ヒメシャガ_170508

シロバナイチハツ。これも中国原産だと言うことです。白は気品がありますね。
シロバナイチハツ_170508

フタバアオイ。地味な花ですが、横からすかして見る景色が好きです。
フタバアオイ_170508

ヒメサユリ。二年前に庭に2本植えて、昨年は2本とも開花しました。3年目の今年はどうなるか不安でしたが2本とも発芽し、蕾がありました。虫が蕾を食べることがあるので、要注意です。
ヒメサユリB_170508

ヒメサユリ。こちらは発泡スチロール箱に植えてあります。後2週間くらいで開花すると思います。楽しみです。
ヒメサユリA_170508

山野草棚も夏の準備です。強い日差しで葉焼けを起こさないように寒冷紗を貼りました。
山野草棚_170508
プロフィール

鳥山花風

Author:鳥山花風
-若者もすなる電脳日記というものを六十路男もしてみんとてするなり。-

長野県中部在住で山野草の世話と山歩きを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問してくれた人
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR