森の小鳥に会いに行く in アルプス公園

天気が良かったので、ウォーキングを兼ねてアルプス公園に野鳥観察に行ってきました。先日、ヒレンジャクに会えたので、キレンジャクを期待したのですが、そう簡単には会えませんでした。(2018/01/20)

アルプス公園です。松本市街の北側の小高い丘の上にあります。気温は一桁ですが、子供連れの家族が大勢います。野鳥観察は奥の森にある遊歩道で行いました。
アルプス公園_180120

ピラミッドの形をした山が常念岳です。きれいです。
アルプス公園展望_180120

コガラ。今日は沢山会うことができました。
コゲラA_180120

コゲラB_180120

コゲラC_180120

ジョウビタキ。シジュウカラの群れに交じっていました。
ジョウビタキA_180120

ジョウビタキB_180120

ジョウビタキC_180120

ルリビタキ。きれいですね。オオルリとはちょっと違う瑠璃色がなんともいえません。
ルリビタキA_180120

ルリビタキB_180120

ルリビタキC_180120

今年出会った小鳥達

晴れて、風が少ない日に公園や森、河原に野鳥観察に出かけています。今年も沢山の野鳥に出会えますように。(2017/01/07)

カワラヒワ。奈良井側の河原に数十羽の群れでいました。一斉に飛びたったときの黄色の帯がきれいでした。
カワラヒワA_180107

カワラヒワB_180107

カワラヒワC_180107

エナガ。塩嶺の森で沢山見つけました。木の幹で虫を見つけているみたいです。
エナガA_180107

エナガB_180107

ヤマガラ。塩嶺の森で見つけました。こちらも木についた虫を探しているようです。
ヤマガラA_180107

ヤマガラB_180107

ヒレンジャク。アルプス公園で見つけました。冠羽が派手で気品がありますね。
ヒレンジャクA_180107

ヒレンジャクB_180107

アオゲラ。アルプス公園で見つけました。昨年末とは違う場所です。この後、アカゲラも見ましたが、残念ながら写真に撮れませんでした。今シーズンはアオゲラ、アカゲラの当たり年かな?
アオゲラA_180107

アオゲラB_180107

アオゲラC_180107

シジュウカラ。アルプス公園で見つけました。落ち葉の中で餌探しの様です。
シジュウカラA_180107

シジュウカラA_180107


森で出会った小鳥達

寒さが身にしみる季節になりましたが、久しぶりに森の散策をしながら野鳥観察をしました。(2017/12/23)

イカル。群れを作っていました。大きな黄色い嘴で木の実を砕いて食べるそうです。
イカルA_171223

イカルB_171223

イカルC_171223

シメ。ちょっとイカルと似ていますが、小柄です。カエデの実が好物のようでずっと啄んでいました。
シメA_171223

シメB_171223

シメC_171223

アカゲラ。赤いベレーボーがかわいいですね。
アカゲラA_171223

アカゲラB_171223

アオゲラ。アカゲラを観察していたら、まもなく同じ木にアオゲラがやってきました。種類は違いますが一緒に行動しているんでしょうか?
アオゲラA_171223

アオゲラB_171223

アオゲラC_171223

冬の苔

山野草は休眠に入っていますが、室内においた苔はきれいな緑を見せてくれます。花のないこの時期に瑞々しい緑は心を癒やしてくれます。(1017/12/10)

タマゴケ。茶色になってしまったものを植え替えましたが、以前のような姿になりました。
タマゴケA_171210

タマゴケ。春先に枯れ木のくぼみに植えてみました。
タマゴケB_171210

タマゴケ。春先に撒きゴケしたものです。来春が見頃かな?
タマゴケC_171210

タマゴケ。春先に枯れかかったものをばらして常念焼の鉢に植えました。
タマゴケD_171210

アラハシラガゴケ。春先に隙間を空けて植えましたが、いつの間にか隙間が埋め尽くされました。
アラハシラガゴケ_171210

冬囲い

11月後半から最低気温が氷点下の日が増えてきました。例年通り、山野草の冬囲いを行いました。(2017/12/02)

地上部が枯れて無いものは不織布で覆い、土の中に埋めました。
冬囲いA_171202

その上に落ち葉を敷き詰めます。
冬囲いB_171202

最後に、ヨシズを懸けて完了です。これで、来年の3月下旬まで休眠します。温度と湿度が適度に保たれる様で、失敗が余りありません。
冬囲いC_171202

地上部が残っているものは、南側の軒下に風よけの囲いを作って地面に置きました。更に寒くなったら、この上を不織布で覆う予定です。乾燥した日が続いた時は水やりをします。
冬囲いD_171202


プロフィール

鳥山花風

Author:鳥山花風
-若者もすなる電脳日記というものを六十路男もしてみんとてするなり。-

長野県中部在住で山野草の世話と山歩きを楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問してくれた人
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR